【最終更新日:2020年2月6日】

ワキ毛が濃く太い人はきれいに剃っても1日経つとまたすぐに生えてきてしまい、毎日の処理が大変だと思います。

タンクトップやノースリーブが着たくても脇が気になってなかなか着れなかったり、水着になるときは特に気になりますよね。

カミソリの場合、自分で剃っても黒いポツポツが残ってしまったりしますし、毎日の処理で肌の負担も増えていきます。

除毛クリームなどは使ってみるまで自分の肌に合うかどうかわかりませんし、自分に合ったものが見つかったとしてもずっと買い続ける必要があります。

おすすめなのは脱毛サロンと家庭用脱毛器です。

濃い太いワキ毛にこそ脱毛が効果的

2020年現在、脱毛サロンなどでの「脱毛」はフラッシュ式・光脱毛が主流ですがこの脱毛方式は濃くて太い黒々としたムダ毛にこそよく反応するのです!

逆に外国人の金髪のような色素の薄いムダ毛や顔のウブ毛などには、光式の脱毛器を照射してもなかなか反応してくれません。

つまり濃くて太い毛の人こそ脱毛が向いているということです。
※お肌が真っ黒に日焼けしている場合には、脱毛器を照射できないこともあります

 

脱毛サロンでの処理

とにかく安く済ませたい人や、自己処理は面倒だという人には脱毛サロンがおすすめです。

カミソリで剃るのと違って脱毛サロンの場合は脱毛が完了してしまえばほとんど自己処理の必要がなくなります

何回通えば脱毛完了できるのか、というのは毛の量などによって個人差があります。

ほぼ自己処理がいらなくなるには10回以上は通わないと駄目なケースが多いみたいですが、5~6回通うだけでも自己処理が結構楽になった、毛が細くなったという人もいるみたいです。

「最初の1回が終わったけど全然ツルツルのすべすべにならない!」という場合でも、根気強く何度もワキに脱毛器を照射していくことで「スルッ」と抜けるようになってくるはずです。

永久脱毛をするには専門の美容クリニックに通う必要がありますが、減毛や抑毛なら脱毛サロンで十分です。

脱毛サロンは夏前になると混んできますし、長期間通うことになるので冬の今のうちに通い始めるのが実はおすすめです。

 

脱毛サロンを選ぶ際の注意

安い値段でワキで脱毛できるサロンはやはり夏前になると予約客で混む店が多い可能性があります。

ただ、混み具合は地域やサロン、時間帯などによってもかなり違ってくるとは思います。

なるべく早く脱毛を終わらせたい人は激安キャンペーンをやっていない空いているサロンを選ぶのもいいですが、そういうサロンは全身脱毛専用だったりすることも少なくないので「ワキだけ脱毛したい」という人には向きません。

逆に特に急いでいるわけではないのでじっくりと通いたいという人や、お試しで通ってみたいという人は「ワキ脱毛が500円」というようなキャンペーンをやっているサロンを選ぶのがおすすめです。

脱毛の効果に関してはどこのサロンでもそれほど大きな違いはないと思います。

また、既に書いたように、脱毛サロンの中には「全身脱毛専門」で、部分脱毛に対応していないサロンもあります。
 
 

ワキ毛だけ脱毛できるおすすめの脱毛サロン

ジェイエステティック

全国展開している大手脱毛サロンで、創業40年以上の実績がある老舗の脱毛サロンです。



2020年1月時点で、「両ワキ12回 + 選べる3部位が各1回」というコースがあり、料金は300円(税込)です。
※ジェイエステティックでの脱毛が初めての人限定のコースです

ジェイエステティックではムダ毛がほとんど気にならなくなる脱毛の目安を12回としているので、この12回で脱毛完了できることになるのですが、嬉しいことにこのコースでのワキ脱毛は5年無料保証がついています。

12回ワキ脱毛してもまだ納得いかない場合には、追加料金無しで契約から5年間もワキ脱毛を納得いくまで何度でもやってもらえます。

ジェイエステティックでのワキ脱毛は結構狙い目だと思いますよ。
 
⇒ ★両ワキ&選べる3部位 300円★
(公式サイト)

 

ミュゼプラチナム

全国展開している有名サロンで、電車内広告などもよく見かけるので知名度は脱毛サロンの中でもずば抜けていると思います。




2020年1月時点で、ミュゼでワキ脱毛する場合には「両ワキ + Vライン美用脱毛6回コース」というコースがあります。

ミュゼが初めての人限定なのですが、何と、料金は100円(税抜)です。

めちゃくちゃ安いですが、回数が6回なので完全に脱毛完了するには回数が足りないと思います。

10回は欲しいところですね・・・

でも6回もやれば効果は実感できるはずです。

このコース以外にも、ミュゼは「ワキ毛が何度でも脱毛できて○○円」というようなワキ脱毛専用のキャンペーンをやっていることが多いので値段重視の人は定期的に公式サイトをチェックしてみるといいと思います。

心配な点はミュゼの知名度が高く、ワキ脱毛の値段が安いので店舗によっては「なかなか予約が取れない」可能性があるというところですね。

そういった「通いやすさ」などをチェックする意味でも、ワキ脱毛のキャンペーンで一度通ってみることをおすすめします。

ミュゼに通うなら冬~春のうちから通い始めるのがいいですよ。
 
美容脱毛サロン ミュゼプラチナム
(ミュゼプラチナム公式サイト)

 
 

ミュゼ店内の雰囲気

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム
(ミュゼプラチナム公式サイト)

 
紹介した通り、ワキ毛脱毛をするならジェイエステティックかミュゼプラチナムがおすすめです。

他の有名脱毛サロンは全身脱毛専門だったり、ワキ脱毛の値段が高いですから。

ジェイエステティックとミュゼプラチナムがなぜこんなに安いのかというと「お試しで納得出来たらいつか全身脱毛に来てほしい」ということなのだと思いますが、ジェイエステティックもミュゼプラチナムも無理な勧誘の噂は聞かないので、興味があったら一度通ってみるといいですよ。

「ちょっと違うな・・・」と思ったらもう行かなきゃいいだけですからね(笑)

入会金とか年会費とかも一切かからず、表示されている価格だけで本当にワキ脱毛ができますし、ジェイエステティックもミュゼプラチナムも全国展開している大手有名サロンなので安心して一度試しに通ってみてください。

 
 
 
 

おすすめの脱毛器

「脱毛エステに行く時間が無い」、「エステはどうしても恥ずかしい」などの理由で家庭での自己処理にこだわりたい人もいると思います。

そういう人におすすめの家庭用脱毛器が

ケノン

という脱毛器です。


家庭用脱毛器の中ではかなり売れているようで、ネットで調べてみると購入した人の評判も中々良いです。

日本国内の工場で製造されているようなので、そういった部分での安心感もあると思います。

ケノンはフラッシュ式と呼ばれる方式の脱毛方法で、使っていくうちに段々ムダ毛が目立たなくなっていきます

もちろん、脇だけではなくひざ下やお腹など色々な部分に使えます。
 
ケノンを実際に購入・使用した人の感想をネットでいろいろと調べてみましたが、「脱毛エステサロンにも行ったことがあるけどケノンはそれとほぼ同じだった」「人に見られるのが恥ずかしい部分も自分のペースで好きな時に脱毛できるので満足」などの好意的な感想が多く、悪い評判はほとんど見ません
 

【毛深い女子必見】セルフ全身脱毛の仕方!【脱毛器ケノンの使い方と効果】

(すね毛照射部分からの再生です)

家庭での自己処理で済ませたい人にはケノンはおすすめです。

家庭用脱毛器を買うならケノンを選んでおけば間違いないと思います。

値段は69800円(税込)なので、「高くて手が出ない」という人には脱毛サロンをおすすめします。
 
 
通販サイトでケノンを詳しく見てみる
(ケノン公式販売店)


※ケノンの公式販売会社は株式会社エムロック株式会社アローエイトの2つがありますが、この2社はグループ会社のようで、商品(価格)はどちらで買っても同じです。
当サイトでは株式会社アローエイトの方のサイトを紹介しています。