アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 IJDC-K80 / KIJDC-K80 / IJD-I50の違いを比較

【広告】

アイリスオーヤマ サーキュレーター衣類乾燥除湿機 IJDC-K80 / KIJDC-K80 / IJD-I50の違いを比較した結果、違いが判明しました!

IJDC-K80とKIJDC-K80の違い

created by Rinker
アイリスオーヤマ
¥32,000 (2024/06/16 02:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

本体カラーが若干違いますね。

機能的には、KIJDC-K80は除湿モードに「おまかせ」というモードがあり、代わりに「中」モードがありません

おまかせモードは、湿度を自動計測し、55%以上になると除湿運転を行い、55%以下になると送風運転を行う機能です。

それ以外のスペックは同じですね。

 

「おまかせ」除湿モードがあるKIJDC-K80の方が実売価格が高い店が多いです。

「おまかせ」除湿モードが必要ならKIJDC-K80がおすすめです。

created by Rinker
アイリスオーヤマ
¥32,000 (2024/06/16 02:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

安さ重視ならIJDC-K80がおすすめ

 

IJDC-K80とIJD-I50の違い

本体サイズ、消費電力、除湿能力、適用床面積が異なっており、IJD-I50の方が狭い部屋向けの商品です。

その他には、IJD-I50には部屋が乾燥しているかどうかの目安を示す「湿度ランプ」がありません。

参考:IJD-I50 取扱説明書(PDF)

  IJDC-K80 IJD-I50
消費電力 720W 590W
定格除湿能力 8.0L/日 5.0L/日
除湿可能面積の目安
  • 木造:17m2(10畳)
  • プレハブ:25m2(15畳)
  • 鉄筋コンクリート:33m2(20畳)
  • 木造:10m2(6畳)
  • プレハブ:16m2(10畳)
  • 鉄筋コンクリート:21m2(13畳)
水タンク容量 約3.5L 約2.5L
湿度ランプ ×

狭い部屋で使うならIJD-I50がおすすめ。

 

広い部屋で使うならIJDC-K80がおすすめ。

 

売れ筋ランキング

Amazonの除湿機ランキングはこちらでチェックできますよ。

https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/kitchen/4083001/

 

楽天市場の除湿機ランキングはこちらでチェックできますよ。

https://ranking.rakuten.co.jp/daily/204546/

 

各商品スペック

IJDC-K80のスペック・仕様

項目 詳細
商品サイズ(cm) 幅約33.4×奥行約28.5×高さ約73.9
本体重量 約11.5kg
電源電圧 AC100V、50/60Hz
消費電力 720W
定格除湿能力 8.0L/日
除湿可能面積の目安
  • 木造:17m2(10畳)
  • プレハブ:25m2(15畳)
  • 鉄筋コンクリート:33m2(20畳)
タンク容量 約3.5L
使用温度 0~40℃
コード長さ 約2m
除湿機能 デシカント式
首ふりモード 90°・70°・50°
強さ選択(サーキュレーター・除湿) 各:強・中・弱
切タイマー 2・4・8時間

 

KIJDC-K80のスペック・仕様

項目 詳細
商品サイズ(cm) 幅約33.4×奥行約28.5×高さ約73.9
本体重量 約11.5kg
電源電圧 AC100V、50/60Hz
消費電力 720W
定格除湿能力 8.0L/日
除湿可能面積の目安
  • 木造:17m2(10畳)
  • プレハブ:25m2(15畳)
  • 鉄筋コンクリート:33m2(20畳)
タンク容量 約3.5L
使用温度 0~40℃
コード長さ 約2m
除湿機能 デシカント式
首ふりモード 90°・70°・50°
強さ選択(サーキュレーター) 強・中・弱
強さ選択(除湿) 強・弱・おまかせ
切タイマー 2・4・8時間
created by Rinker
アイリスオーヤマ
¥32,000 (2024/06/16 02:55:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

IJD-I50のスペック・仕様

項目 詳細
商品サイズ(cm) 幅約28.7×奥行約23.4×高さ約64
本体重量 約7.8kg
電源電圧 AC100V、50/60Hz
消費電力 590W
定格除湿能力 5.0L/日
除湿可能面積の目安
  • 木造:10平方メートル(6畳)
  • プレハブ:16平方メートル(10畳)
  • 鉄筋コンクリート:21平方メートル(13畳)
タンク容量 約2.5L
使用温度 0~40℃
コード長さ 約1.6m
除湿機能 デシカント式
首ふりモード 50°・70°・90°
強さ選択(サーキュレーター・除湿) 各:弱・中・強
切タイマー 2・4・8時間

 

デシカント方式の除湿機の特徴

デシカント方式の除湿機について詳しく解説いたします。

デシカント方式は、一般的な除湿機の中での一つの方式です。以下にデシカント方式の特徴を詳しく説明します。

  1. 衣類乾燥に優れている:

    • デシカント方式は、湿気を吸着させて除湿する仕組みを持っています。そのため、衣類の乾燥に非常に適しています。
    • 室温が下がっても除湿能力が大きく低下しないため、冬場でも効果的です。
  2. 軽量・コンパクトで静音性に優れている:

    • デシカント方式の除湿機は、コンプレッサーを使用しないため、本体が軽量でコンパクトです。
    • 運転音も静かで、室内での使用に適しています。
  3. 消費電力が多い:

    • デシカント方式はヒーターを使用するため、他の方式に比べて消費電力が高くなります。
    • ただし、その分除湿能力も高いため、冬場の結露対策には適しています。